religionsloveの日記

室町物語です。

2022-02-04から1日間の記事一覧

花みつ⑥ー稚児物語3ー

下巻 その3 大夫・侍従はそ知らぬふりをして傍らでこっそりと、「ああ花みつ殿が幼かった時から愛おしく思っていたので、無道な事も承知したせいで、思いもよらずこの人にたばかられて、我々が自ら手を掛けたとは無念。こうして悩んでいても苦しいばかりだ…