religionsloveの日記

室町物語です。

2021-03-04から1日間の記事一覧

嵯峨物語⑫ーリリジョンズラブ5ー

本文 その10 一方、一条郎は松寿君都へ戻って中将となってからは、文を伝える術もなく、かといって思いを断ち切ることもできないでいました。鬱々たる思いで、京師にさまよい出でてゆかりある古御所を訪ねて、様々なことを語り合って、鬱屈した心を晴らそ…

嵯峨物語⑪ーリリジョンズラブ5ー

本文 その9 やがて死後の弔いも済ませて、松寿君は父の遺言通り、内裏へ出仕することとなりました。帝も故中納言殿の生前の功労の偉大さを思い出しなさって、出仕したその日にも松寿を元服させ、中将に任じました。 これよりは、紀中将康則と名のりなさいま…

嵯峨物語⑩ーリリジョンズラブ5ー

本文 その8 松寿君が都へ帰りなさると、母君は待ち受けなさっていて、 「それにしても長いこと会っていなかったので、どのようになっているのかと思いも募っていましたが、こんなにもすばらしく成長しなさって。自ら志した学問の道なので場所は選ばないとは…